イケイケエンジニアへの道

私的な記録を公開してみる

Okinawa Ruby Kaigi02にレポーターとして参加させて頂きました

どうも、就活で東京に居てやや忙しめのkousyです。

2回目の開催となる沖縄でのRuby会議でしたが、評判が良かったようで何よりです。

ビギナー向けの話から機械学習の上級者向けの話まで、誰もが楽しめる内容だったと思います。

今回僕はお師匠であるさぼさんからのお誘いを受けて、同じ大学の同期かつ同じプログラミング教室で学ぶ二人と共にレポーターという立場での参加でした。

なので、普段よりもしっかりメモりました。

後にRubyis Magazineレポートがアップされるはずです!

 

発表に関する感想はレポートが出てから自分ブログに載せようと思いますが、一つだけ書いておきます。

masa-world.hateblo.jp

 

はてブトップ入りを果たした、まささんの発表です。

これからプログラミングを勉強しようかな、という人には資料だけでも必見です。

このブログでも度々取り上げていますが、僕が勉強していて考えたことややったことを先にまささんがやっていたっていうパターンがめっちゃ多いです。

たぶん、まささんのブログや資料に現時点でのWebアプリケーションエンジニアへの王道が示されている感じです。

 

「プロになるためのWeb技術入門」 ――なぜ、あなたはWebシステムを開発できないのか

「プロになるためのWeb技術入門」 ――なぜ、あなたはWebシステムを開発できないのか

 

 この本は最近もまた読み始めたのですが、プログラミング以前に必要なWebに関する不変的な知識が良くまとまっていると思います。

 

僕はダラダラとProgateのレベル上げをやっていた期間もあったので、少し後悔しています。

書籍を読み込んで、よく考えて、頭の中にこういう処理をしたいときはこう書く、というモデルを作ることが大事です。

今後はこの王道を歩みつつ、卒業までの1年間で情報系出身の人並みの知識と技術を身につけて、ISUCON予選突破に向けて取り組んでいこうと思います。

 

f:id:kousy:20180313101653j:imagef:id:kousy:20180313101657j:image