第1回模擬ISUCONの感想


主に出来たことは環境構築をして、アプリケーションのSQL文を書き直した、DBへのクエリを効率化した、DBにインデックスを貼った、Unicornのワーカー数を増やしたぐらいのものでした。
出来なかったことは山程ありますが、解決できなかったボトルネックとしてはNginxに画像ファイルをキャッシュすることでした。

3人で話しながら1つの問題に取り組むことは楽しかったですが、僕も含めてまだまだパフォーマンス・チューニングの勉強不足でした。

個人的な課題としては、僕だけSequel ProでDBに接続することができなかったので原因を究明が挙げられます。

ISUCONってボトルネックを解決していかないとスコアが上がらないので、同じ言語実装の参加者はほぼ同じようなチューニングの手順を踏んでいくことになるんですかね。

そう考えると数学の問題みたいに、論理的にこれの次はこれをやるっていうのが決まっていくなぁなんて思っていました。

NginxとDBの勉強をやっていきたいです。それでは。

f:id:kousy:20180605074306j:plain

追記:
その後Nginxのエラーを解決し1万点を超えました。